宮浦ギャラリー六区

 

いよいよ3年に1度の瀬戸内国際芸術祭が始まり

直島を含む瀬戸内の島々では多くの観光客が訪れ

ここ向島も多くのゲストが来島し

連日にぎやかな夜を過ごしております。

その瀬戸内国際芸術祭の春会期(3/20〜4/17)

直島宮浦ギャラリー六区にて

飯山由貴さんの「生きている百物語」が開催されてます。

向島集会所にて取材した内容(猫達の映像や島の話など)、

前から気になっていた猫おじさんなどとても面白い展示でした。

春会期に直島を訪れる方はぜひ宮浦ギャラリー六区

「生きている百物語」を鑑賞してみてください。