2016

すでに2017年も2月に入っておりますが、

あけましておめでとうございます。

少しばかり時間を遡って2016年の様々な個人ベスト。

 

【書籍】
無人島に生きる十六人/須川邦彦」
明治31年、太平洋で座礁した十六人の男たち。なんとか無人島にたどり着き、どう生き延びたのか。実話を基にした冒険が面白かったです。

【映画】フィクション
シングストリート
アイルランドのさえない若者たちの青春群像劇。劇中の懐かしい80年代の音楽がたまりません。

【映画】ノンフィクション
ニーゼと光のアトリエ
ブラジルの精神病院にて人間扱いをされていなかった患者たち。ある女医が患者たちを救うべく苦闘する実話を基にした物語。

【演劇】
「テンテン/贅沢貧乏
コミカルに演じられていましたが内容は濃く演者たちの良さもさることながらストーリー展開の面白さに劇中に引き込まれ最後は泣きました。

【ライブ】
イ・ラン/神戸グッゲンハイム邸」
韓国の女性SSWイ・ランのバンドセットによるライブ。会場であるグッゲンハイム邸の良さもありますが彼女の佇まいから表現力、歌唱力、すべてが良かった。

【美術館】
イサム・ノグチ庭園美術館
高松にある完全予約制の美術館。イサムノグチが実際に使用していたアトリエ兼住居の跡地を美術館として展示されており、イサムノグチの圧倒的な世界観が凝縮されてます。直島を訪れたことのある方には是非とも鑑賞をおすすめします。

【イベント】
「otonotani天」
岐阜揖斐高原にて行われた音楽イベントotonotani。ひとまず2016年の開催が最終とのことでスタッフももちゃんやお客さんらと合流しての社員旅行として行ってきました。出演者はテニスコーツ、トクマルシューゴ、PARA、netwark、溺れたエビ、どついたるねん、など。個人的に国内で一番好きなフェスが終わってしまい悲しい気持ちです。

 

2017年も楽しい時間をたくさん過ごします。

 

向島集会所 管理人 よしお

 

unnamed-14